TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

August 2007

August 03, 2007

遅ればせながらミリオネア戦総括。1

ミリオネア戦
遅ればせながらKFL2、第四節・ミリオネア横浜戦を振り返ります。

まず序盤にOHRA、川島、熊倉が得点を上げ2点を先制するも、守備の一瞬の隙を突かれ、2対1。

前半終了間際に5ファウルから第二PKを許し、2対2の同点にされ、前半を折り返す。

後半早々得点を許し、4対2と一気に逆転される。

ボールポゼッションは高かったと思われるが、相手が引いて来たので高く感じただけであって実際は相手の思うつぼであったと思う。
実際にボールを持っている時間は長くても決定機はほとんど無かったかと思われる。

終了間際、2番熊倉のパワープレーから相手のハンドを誘いPKから1点を返すも万事休す。

3対4で痛い黒星となりチームは1勝2敗1分けの暫定6位となりました。

総括をすると相手の固い守備に対しての勝負パスや勝負する意思、勝負出来る選手を活かしきれていない、という風に感じました。

難しい事を言うとパスに意思が無い。回して崩そうというパスなのか、このパスで勝負をかけろ!というパスなのか出し手も受け手も感じていないのと、そういったパスが少ない。

選手の暑さから来る疲労と駒の少なさもあったと思うが相手も同じ。

駒が少ない、試合に集まれないのもチーム力の弱さ。

怪我をしている選手には早期復活を期待しております。

若手の底上げ、一部の選手の意識改革も急務だと考えられます。

8月5日は設営の為試合がありませんが、試合がない分、ここで下位チームが勝ち点を取って来るので暫定順位は下がると思います。

3分の1の折り返し地点。ここから這い上がれるかどうかで最後の結果が待っています。

難しいと客観的にみれば思うでしょうが、チーム目標はあくまでも優勝です!

絶対に勝ちきろう!

Vamos!OHRA!
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場