TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

January 2008

January 20, 2008

全日本フットサル選手権関東大会・Bブロック準決勝、VS FUTURO戦5

FUTURO1月20日(日)熊谷スポーツ文化公園にて、Bブロック準決勝、勝てばベスト4!相手は百戦錬磨の上村信之介選手率いるFUTURO!!



FUTUROとの対戦歴は過去1度練習試合をさせて頂いたきり。もう2年位前でしょうか?

結果はミーティング時に守備時は相手は個人技が巧いので一発で突っ込むな!という話をしていたのですが、開始早々一発で行き軽く交わされ、更にフォローで行った一人が交わされ、早々に上村選手に失点を許す。

開始から10秒足らずの失点だった。

あまりの早やさに動揺するが、気持ちを切り替えて試合に臨む。

が、相手の守備が想像以上に硬い。

これは見ているのと対戦するのでは大きく違いました。

その後、1点を追加され、0対2で前半を折り返す。

はっきり言って前半のOHRAのシュートは皆無に等しかったのではないでしょうか?

それほど差があったと思う。

後半をどう展開するか?

奥を取る陣形を意識し、後半に臨む。

後半、更に追加点を許し、0対3まで点差を広げられる。

しかし、徐々にペースを掴みはじめ、9番石村の先制点が生まれ1対3!

そして4番北隅がフリーで相手ゴレイロも完全に逆につられていた場面を外す。

残り5分のところでパワープレーを仕掛けようとするが、相手にボールを支配され、パワープレーに入れずという展開だったが、4分を切ったところでようやく開始。

すると残り2分前後のところで2番熊倉から5番岩尾へ渡りゴール!

1点差まで詰め寄る。

その後、パワープレーから5番岩尾からフリーの11番関口へボールが渡るがこれを枠外へ外し、万事休す。

結果2対3で敗戦。

OHRAにとって初めての関東大会はベスト8で幕を閉じ今期の公式戦を全て終了致しました。

たらればならいくらでも思い浮かぶ。ただ所詮そういうものをしっかりしてきたチームが勝つのであろう。

プレッシャーで負けるのが一番ばからしいと思う。
それよりも実力で負けるべきだと言う事を自分なりに考えているが今日は完全に実力で負けた結果だと思います。

SELECTIVO de OHRA創設から4年、チームは群馬を拠点に0からここまで来た。

ここから更に壁を越えられるかどうかでチームの真価が問われる。

高い壁は簡単には越えられないから人間には知恵がつく。この結果を活かすか殺すかは自分達次第である。

January 19, 2008

全日本選手権・関東大会、全ての方々に感謝。5

OHRAと仲間たちSELECTIVO de OHRAにとって初の全日本フットサル選手権関東大会!

相手は今期公式戦無敗のCAFURINGA東久留米。

前回書かせて頂いたように実力、経験共に数段格上の相手。

関東リーグでの対戦結果は2対4で敗戦。

初めて関東大会の対戦相手を聞かされた時は正直に不安だらけだった。

しかし、この日から今大会に照準を合わせて戦い方を試行錯誤で考えて来た。

結果は前半は0対0で折り返す。

ここまではこちらの理想に近い形であった。

前半途中、2番や5番のチャンスも数回あったが無失点はプラン通り。

勝負を仕掛ける後半、シナリオが崩れた。

開始早々1分前後で攻撃へのあせりからか、危険な位置でのミスをし、失点へ。

しかし、時間は充分にあり、乱れを取り戻し、危険な部分もありながらも多くチャンスを作っていた。

が、やはり百戦錬磨の相手の守備は堅くこじ開けられず、苦しい時間が続く。

残り時間が少なくなるとパワープレーを検討するもチャンスを伺う。

すると38分FKのチャンスが訪れる。

実は前半終了間際、OHRAはFKを平凡なミスで失敗した。

そのことをハーフタイム中に話し合った。

結果、5番から8番へ見事ボールが渡り得点へ!

その後、両者譲らずタイムアップ。

PK戦へと試合はもつれた。

OHRAは5人全員が決め、CAFURINGA5人目をゴレイロ20番が見事に止め試合終了。

最終結果は1対1(PK5対4)で選手権関東大会初体験となった。

正直終わった瞬間に涙がこみ上げて来たが、選手が涙を浮かべているなか、自分はこらえた。

遠くから応援に来て下さった方々に本当にお礼を申し上げます!

ありがとうございました。

私も久しぶりに家族が応援に来た。他の選手の家族や恋人も応援に来てくれた。

勝った喜びは?

私自身、共に戦う仲間、応援に駆けつけてくれている方々、スポンサー様方や協会関係者各位様、そして皆を日々支える家族。

誰かがよろこんでくれる、ということがなかったら、すべてが揃っていても、本当に楽しいだろうか?誰かが喜んでくれる、ということがなかったら、本当に嬉しいことなど、何も無いのではないか?と思う。

それが私にとって選手を含め、周りの方々なのだろう。

この思いを大切にして行きたい。

SELECTIVO de OHRAを支える皆様に感謝。



January 14, 2008

◆SELECTIVO de OHRAセレクションのお知らせ◆5

◆SELECTIVO de OHRAセレクションのお知らせ◆

関東リーグ二部所属・SELECTIVO de OHRAではトップ、サテライト(*2008年度より検討)を含め来期関東リーグ二部上位入賞を目指し選手の募集を行います。

▼Official HOMEPAGE
http://std-ohra.boy.jp

■日程
第1回:2008年2月1日(金)

第2回:2008年2月22日(金)

*どちらか1日のみでOKです!
第3回以降は未定です。

■会場
邑楽町ヤングプラザ 国道122号線沿い
http://www17.ocn.ne.jp/~orayoung/
*参考
東北道・館林ICよりお車で約20分 
関越道・花園ICよりお車で約30分
北関東道・伊勢崎ICよりお車で約30分

■時間
19:00より受付開始 21:30迄

■費用
無料

■セレクションメニューは当日にて

参加するにあたっては下記のクラブ・チーム規約をご一読ください。

★クラブ規約★

・クラブが行う活動・行事に積極的に参加出来る方

・クラブが行う活動・行事に対して、各代表者に出欠連絡のできる方

・決められた部費を滞納することなく支払える方

・使用施設の利用規則を遵守できる方、他アスリートとして模範となる行動 をとれる方

・社会人としての常識、マナーがある方

★SELECTIVO de OHRA登録規約★

・16歳以上の男性で、2008年度より「SELECTIVO de OHRA」の選手として登録 可能な方 *未成年の場合、ご両親の承諾を得れる方

・邑楽町近郊で行う練習を最優先できる方(参考:火曜・金曜19:00〜)

・フットサル及びサッカー経験者の方

・フットサルに対して真剣に取り組める方

・土日に行われる練習試合、公式戦を最優先できる方

・「SELECTIVO de OHRA」の活動を優先できる方、そう努めることができる方

・チームに対し部費を支払うことができ、滞納しない方

以上のクラブ・チーム方針にご賛同された方は、

■希望カテゴリー(トップ・サテライト)
■氏名 
■生年月日 
■職業(学生の場合学校名)
■連絡先(携帯番号、メールアドレス) 
■志望動機 
■2007年度所属チーム
■フットサル歴(具体的なチーム名)・サッカー歴・ポジション

を記載して、下記メールアドレスまで送信願います。

std_ohra@yahoo.co.jp 担当:永井、福島

他、ご質問等も含めお気軽にメール下さい。

皆様と共にフットサルを盛り上げて行ければ幸いです!

まだまだ未熟なチームですが沢山の仲間を募集致しております。

運営スタッフ、マネージャーも同時募集中です。

関東近郊の他都県の方も大歓迎です。

January 13, 2008

最大の未完成5

7d815fa0.bmp『選手のリミット』『監督のリミット』

今期OHRAが9位だった結果は間違いなく後者の『監督のリミット』である。

ここで言う監督とはプレイングマネージャーではなく私自身のこと。

過去を変えることはできないけれど、過去の意味を変えることはできる。

逃げることは、負けることにすら劣ること。
負ける痛みにくじけず、戦い続けなければ、勝つことは出来ない。

成功したときに、人間がとる行動は2種類である。

1人は、その成功を喜ぶだけの人。

もう1人は成功を振り返って反省点を見い出す人。

自信を持って後者だと言えるであろうか?

勝てたであろう試合、負けた試合、逆に勝った試合、リーグでは全てを来期に活かすことで今期の結果に意味が出る。

SELECTIVO de OHRAを完成するということは出来ない。だが、その完成に近づくための最大の未完成を目指す事は出来る。

選手権では実際にSELECTIVO de OHRAが全国大会に進んだら奇跡だと世間一般誰もが正直思うでしょう。

私は信じています。

奇跡は最後まであきらめなかったやつだけに起きるであろう。

Giant Killing!!

January 07, 2008

かけがえのないもの・・・

関東二部最終戦、勝てば6位、負ければ9位という混戦の中位リーグとなった。

この日の選手は過去最低人数の8人。

このことについては否定はしない。

試合に人が集まれないのもチーム力の弱さである。

前半人数が少ない為、冒険をせず最低限度の失点に抑え後半に賭ける作戦だった。

前半は0対1。

想定内の最小失点。

後半開始早々1対1の同点に追いつく。

が、ここから失点を許し1対2と再度離され、ここから崩壊が始まった。

攻守ともに落ち着きを失いあっという間に1対4。

パワープレーを始め1点を返すもペースを戻せず終わってみれば2対7。

県リーグ一部開幕戦以来の大敗だった。

しかし、選手達には感謝している。

1年を通して終わりこそ最悪とも言っていい結果だったが、誰も最後まで諦めなかったとおもう。

見る人から見れば無様な試合だったであろうが、私には必死にしがみつく選手が頼もしかった。

関東リーグ参入初年度3勝2分け6敗。

9位にて関東リーグ二部2007閉幕。

多分全員同じ選手で同じピッチで戦う事は二度とないであろう。

来期には世代交代を踏まえて新たなSELECTIVO de OHRAで戦うことになるかもしれない。

意思は受け継がれる。

SELECTIVO de OHRAがある限り戦い続けなくてはいけない。

そして数々の歴史を築いていく。

まだ一つの序章にすぎない。

ほろ苦い関東初年度、ここからまた新しい歴史を刻む。

January 04, 2008

あけましておめでとうございます。5

新年明けましておめでとうございます。

この場をお借りしまして関係者各位の皆様方にご挨拶と代えさせて頂きます。

今年はSELECTIVO de OHRAにとって4年目の年となりました。

現在関東二部リーグを暫定7位という結果になっております。

1月5日(土)に関東リーグ二部最終節がありますがその結果次第で6位に浮上出来るかはたまた9位に転落するかという大切な最終戦になります。

是非とも勝って来期につなげて行きたいと思います。

2007年を振り返って獲ったタイトル
フルキャスト・ベネフィットワンカップ関東第一地区優勝、全国大会予選リーグ敗退

全日本フットサル選手権群馬県大会、悲願の初優勝

週刊アスキープレミアシリーズ群馬県大会優勝、全国大会3位入賞

という結果でした。

意外と少ない?タイトルでした。

来期はもっとSELECTIVO de OHRAが輝かしい成績を残せるようバックアップしていきたいと思います。

話は変りますが来月、2月上旬くらいにあらためてセレクションを開催したいと思っています。人材は宝です。

数々の歴史を作ってきてくれた先駆者達の後継者を募集しようと思っています。

自分の中で嬉しいことが一つあってOHRAから引退を除いて他チームに移った選手が実は過去3年間で3人位しかいないこと!これは一つの誇りです。

もちろん結果が出ていたことも大きくあると思いますが・・。

OHRAでは自ら考え行動し、一人一人の意見を尊重出来るクラブ作りを目指しています。

事前に練習生は随時募集致しておりますのでお気軽にstd_ohra@yahoo.co.jpまでメール頂ければ毎週火曜日、金曜日の練習に参加頂けます。

今年も更に飛躍の年になれるよう精一杯努力致します。
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場