TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

September 2008

September 26, 2008

関東リーグ、三栄戦。5

9月21日(日)JFE千葉体育館にて、栃木の三栄不動産FC宇都宮さんと対戦。

三栄さんとはよくお話をするので実際やりたくなかったのですが、そんな訳にはいきませんね。

三栄戦





結果は2対1で辛くも勝利致しました!
勝利





なんともやりにくい展開で、後半は5ファウルで第二PKを与える場面もあって、見事2番深町が防いでくれました。

その数分後にカウンターから11番関口のゴール!

なんとか勝ち点3をゲットし、これで勝ち点が10になり、7位に浮上!

でもここからが上位陣の戦いばかりなのでここからどう戦えるか?勝負の分かれ目です。

今週末は昨年1番失点させられてしまったZOTT戦。

その試合が終わりますと関東リーグも約1ヶ月空きますのでなんとか良い流れにしたいところです。

その後はN.U.Fantars、tzkと早いもので残り3節になっています。

なんとか来年に繋がる3試合にしたいと思います。

September 16, 2008

ラモス瑠偉クリニック in NESPO with SELECTIVO de OHRAを10月4日(土)に開催!!5

来る10月4日(土)10:00〜17:00予定、NESPOフットサル場にてラモス瑠偉クリニックを開催しますのでご報告をさせて頂きます。

対象は小学生、中学生を対象としたクリニックで3部制で行います。
【予定】
10時〜11時30分(小学生)
13時〜14時30分(小学生)
14時30分〜16時(中学生)


当日はクリニック限定記念グッズやブラジルならではのブースもご用意致します。

クリニック参加料:1人1500円

雨天決行

SELECTIVO de OHRAの選手もアシスタントとして参加致します。
(アシスタントコーチ予定:沼尾、岩尾、熊倉、関口、ポラッコ、エルソン、以上がOHRA所属、他、ジョナス〔大原学園JaSRA〕、サントスを予定)

事前予約は団体は5名〜可能で、個人予約はNESPOにてチケットを販売。

会場:群馬県邑楽町NESPOフットサル場 http://www.nespo.jp/

〒370-0615 群馬県邑楽郡邑楽町篠塚3272

Tel: 0276-89-1822

定員になり次第締め切らせて頂きますのでお早めにご相談下さい。

また協賛頂ける企業の方々も募集致しております。
協賛に関するお問い合わせはstd_ohra@yahoo.co.jpまで


ラモス瑠偉official site
http://www.sunget.co.jp/ramos/index.html

今回はNESPO様主催のもと、SELECTIVO de OHRAで協力という初めての試みです。

是非、沢山の方々が遊びに来てくれることと、再度サッカー、フットサルを楽しんでもらえればと考えております。
satoshi_f at 14:24|この記事のURLComments(0)

September 11, 2008

次につながる一戦!5

9月7日、山梨県小瀬スポーツ公園にてVEGARRA FC千葉と対戦!

昨年度の戦績は2対2の引き分けでした。

今季はリベンジすべく臨んだ一戦!

結果は5対1で見事勝利!

まだまだ課題は残る試合でしたが火曜日のミーティングも含め上出来でしょう。

これで勝点を7とし暫定順位も8位に浮上!

ただここからの試合は上位陣ばかりなのでここからがまた勝負です。

順位はもちろん上位ですが皆がやりきって終えてくれれば満足です。

戦っているのは自分達だから。

って言うとスポンサーの方々には怒られてしまうかもしれませんがまずは自分達が最大限の努力をしての結果であれば私自身は良しとしてあげたい気分です。

まだまだどう転ぶか分かりませんが次につながる一戦になった事は間違いありません!

ここからまた奮起しましょう!

Vamos OHRA!

September 03, 2008

いつかの道標5

《ここ2試合の結果》

KASHIWA TOR'08戦 3対4 敗戦

Snr EAGLES千葉戦 5対5 引き分け

前提として今回ここに書かせてもらうのは通常の結果とは違うもの。

第10回関東フットサルリーグ二部も早いもので折り返し地点になった。

現在の結果は1勝1分け4敗 総合10位

結果からみれば何やってるの?と叩かれてもおかしくない結果。


ただ今回書きたいのは結果以上にかけがえのないもの。

最近、負けが続きチーム状態は決していいものではありませんでした。

ここ数試合は戦術だとかの前に戦える状態とは言いがたかったのが正直なチーム状態でした。

勝つことが特効薬。そう思っていましたがUFC戦で勝ってもそれが特効薬にはなりませんでした。

まずはチームとして何を目指すのか?個々がどうあるべきなのか?自分はどうあるべきなのか?

と言う事を完全に見失っていた状態で試合に臨んでいました。

自分も結果を出さなければ・・。という思いばかりが先行していてみんなの道を導いてあげる事が出来ませんでした。

皆が色々な悩みを抱えていた。

部活でもなく、プロでもなくアマチュアスポーツだから厳しく言われる事に疑問や不満を覚えたり、なぜ体を酷使し、色々な物を犠牲にしてまでプレーするのか?

ましてや部費を払い、交通費を払い関東各地に遠征してまで。

色々な葛藤が皆の中であったと思う。

これが関東2年目のジンクスなのかもしれない。

火曜日、練習ではなく皆の本音を話すミーティングに変更になった。

これは選手同士で決めた事で逆に自分はすごく嬉しいことだった。

誰の物でもない自分達のチーム、良くするも悪くするも自分達次第だから。

私は今回は欠席した。

今回自分が行く事で皆に何かを押し付けてしまう部分もあると思ったから。

OHRAというチームでプレーする事は強制でもなく、自分達の気持ちが動かなければ心までは動かせないから。

正直何人かの離脱者が出るかも?という不安もあった。


少し心配で事前にメンバーに電話をしたりした。


ミーティング後に何人かの選手から電話やメールがあった。


それはとても嬉しい報告だった。


戦力は決してすぐに強くなるものではないが、組織は強くなったと思う。

組織が強くなればまずは戦う土俵に上がれる。戦力は後から着いて来ると信じている。

今回みんなが一致団結した事がいずれ大きな財産になると思う。

皆が本音で話した事で本当の意味で分かり合えたと思う。


他人任せでは何も生まれない、他人がチームを強くしてくれる訳でもない。


あの一瞬のためなら、どんなに転んでも、アザを作ったとしても、頑張り続けられる。

皆が同じ痛みを分け合え、皆で同じ一瞬を喜び合いたい。

なぜOHRAなのか?

俺はみんなで喜びたいから。

みんなの喜びが見たいから。

今回のミーティングが今季終わった時、また自分達の人生を振り返った時、自分達自身の何かの道標(みちしるべ)になってくれていると信じています。

Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場