TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

March 2009

March 28, 2009

参入戦Aブロック一日目結果5

3月28日(土) 渋川総合体育館(群馬県渋川市)
Aブロック 1回戦
【第1試合】
Infantil/峰FC(栃木) 4対3 P.S.T.C.LONDRINA/S-tadio(神奈川2位)
【第2試合】
Boa sorte familia(茨城) 3対3(PK2-4) 烏天狗 FUTSAL CLUB(埼玉)

という結果になりました。

本当に緊迫した2試合で1日目が終了しました。

栃木代表のInfantil/峰FCは選手権で全国にもコマを進めたLONDRINAにラスト1分での逆転劇!

Boa sorte familiaはラスト10秒での同点弾!残念ながらPKの末敗れてしまいましたが見る人に感動を与えた事でしょう。

この結果からAブロック2日目の対戦スケジュールは下記の通り

3月29日(日) 渋川総合体育館
Aブロック 準決勝
【第1試合】
ミリオネア横浜(2部11位) 対 Infantil/峰FC(栃木)
【第2試合】
BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB(東京1位) 対 烏天狗 FUTSAL CLUB(埼玉)

Aブロック 決勝
15:00〜

という対戦表になりました。

明日も楽しみなカードが続きます!

March 22, 2009

強くなる!5

強くなる!

2004群馬県選手権、1次リーグ敗退

2005群馬県2部・準優勝、選手権群馬県大会ベスト8

2006群馬県1部・優勝、選手権群馬県大会準優勝

2007関東二部・9位、選手権群馬県大会優勝

2008関東二部・9位、選手権群馬県大会優勝

2009年度、関東二部3年目、本当の意味で真価が問われる年。

関東リーグ参入戦を運営している中でどのチームからも関東二部に参入したいという想いが伝わって来た。もちろん参入戦に勝ち上がって来るまでにどのチームにも数々のドラマがあったと思います。

色々な思いを抱えて参入戦の舞台に立っている。

どのチームも気持ちが伝わって来た。負けて笑っているチームはなかった。

OHRAは関東二部3年目の勝負の年を迎える。

家族や仕事、様々な事を犠牲にして戦って来た。

プロではないのでそれを犠牲にしてやれ!とは言った事は一度も無い。

だけどみんなで頑張って来た。

どのチームも沢山の事を犠牲にしている人も多くいると思います。

なんとなく戦って来たので満足した。っていうのは関東二部を目指すチームに失礼だ。

戦い続けるのが使命であり、僕らは僕らで上を目指さなければいけない。

が、Fリーグ参入というのが目標とは言えない。その時はみんなが犠牲にするものがもっと多いと思う。一見華やかに見えるかもしれないけど現実は甘くない。

選手権決勝FUGAに見せられた感動。彼らを強くしているものは『絆』だと思う。

フットサルをやるのはFUGAだから。というような見えない何かがある気がして。

それがFリーグのチームと違い巧い選手を集めて強くする、というう事との大きな違いのような気がした。

Fリーグを否定する訳ではないが、プロリーグではないので元の基盤が無くなってしまっているチームが多くなっている気がする。

なんとなくFUGAにはFリーグには行ってもらいたくないと個人的には思う。
選手権という舞台で日本一を決める場が平等に用意されており、そこで結果を出した。

本当に素晴らしい事だと思います。サッカーでいう天皇杯。そこでJを差し置いて優勝した地域のチームみたいでジャイアントキリングを期待するファンに見事応えてくれたみたいな感じがした。

お金にはかえられない物、その何かに気づいた時には僕らもきっと強くなれると思う。

そして絆とはいえ、皆がライバルであると思えた時、もっと競争力も生まれるだろう。

強い集団とは困難に直面した時、傷を舐めあうのではなく共に前を進もうとすることが出来る集団だと思う。

強くなりたい。それは結果ではなく組織や絆があって戦える集団であること。

来季本当の意味で勝負の年になるだろう。

這い上がろう!

March 09, 2009

関東リーグ参入戦、Bブロック終了。5

3月7日(土)前橋市民体育館にて、参入戦第1日が行われました。結果は以下のとおりです。

【1部】<入れ替え戦>
コロナフットボールクラブ/権田(1部8位) 対 ZOTT(2部2位)
前半 0−1
後半 1−1
試合終了 1−2
*この結果、ZOTTは2003年以来の1部復帰を果たしました。(当時はまだ2部はなかった)

【2部】参入戦
Bブロック 1回戦
【第1試合】
湘南フットサルクラブ(神奈川) 対 Bardrsl URAYASU Futbol Sala Segundo(千葉)
前半 2−1
後半 1−5
試合終了 3−6
【第2試合】
大洋薬品/BANFF TOKYO(東京) 対 funf spieler(山梨)
前半 2−2
後半 2−2
試合終了 4−4
(PK 6−5)

<3月8日(日)の結果>
【2部】参入戦
Bブロック 準決勝
【第1試合】
BFC KOWA OIZUMI(群馬) 対 Bardrsl URAYASU Futbol Sala Segundo(千葉)
前半 2−0
後半 1−2
試合終了 3−2
【第2試合】
大洋薬品/BANFF TOKYO(東京) 対 VEGARRA FC 千葉(2部12位)
前半 0−0
後半 3−1
試合終了 3−1

Bブロック 決勝
BFC KOWA OIZUMI(群馬) 対 大洋薬品/BANFF TOKYO(東京) 
前半 2−2
後半 1−2
試合終了 3−4
*これにより、大洋薬品/BANFF TOKYO(東京)が第11回関東フットサルリーグ2部参入が決定しました。
また、Bブロック準優勝のBFC KOWA OIZUMI(群馬)は4月5日(日)の3位決定戦へ出場、勝てば参入となります。


<今後の参入戦スケジュール・・・Aブロックの参入決定戦>
3月28日(土) 渋川総合体育館(群馬県渋川市)
Aブロック 1回戦
【第1試合】
Infantil/峰FC(栃木) 対 P.S.T.C.LONDRINA/S-tadio(神奈川2位)
【第2試合】
Boa sorte familia(茨城) 対 烏天狗 FUTSAL CLUB(埼玉)


3月29日(日) 渋川総合体育館
Aブロック 準決勝
【第1試合】
ミリオネア横浜(2部11位) 対 28日第1試合勝者
【第2試合】
BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB(東京1位) 対 28日第2試合勝者

Aブロック 決勝


4月5日(日) 駒沢室内競技場
3位決定戦
BFC KOWA OIZUMI(Bブロック準優勝) 対 Aブロック準優勝チーム
*勝者が参入決定となります。


Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場