TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

January 2010

January 22, 2010

試練5

ご無沙汰の更新になってしまいました。

まずは関東リーグ最終節、ミリオネア横浜相手に一時は3対0でリードするものの、パワープレーをされ続け、FP6人の体力は限界へ。

結果6対3で敗戦。

これは本当に戦い方の問題。

リードしている戦い方、試合運びの問題。

でも最終節は既に入替戦行きが決まっているなかの試合だったので『どこまで自分達の体力を追い込んだ状態で戦い続けられるか?』

に挑戦した試合。

だから試合前にも思いっきり体力を追い込んでから戦った。

もちろん人数が少ない事も知っていて。

それは入替戦の1日2試合という事を想定してのこと。

この日の敗北で足りないもの、試合運びを勉強させられた。


年末昨年もエントリーしたF-NETスーパーカップ。

この日も助っ人を借りるものの、やはり自分達の体力との戦い。

DSC00945_R


しかし、いわゆる1DAYでは気持ちの入り方が難しい。

エンジョイ気分で蹴り納めとして臨むのか、今年の集大成として臨むのか?

ちょっと皆の気持ちがどっちつかずだったかな?

1試合目に千葉1部のチームに0対1で負けて、その後は2対1で勝利し、ジュビロ磐田との決戦。

勝った方が決勝トーナメントへ、という試合だったが結果は1対2で敗戦。

次の日の決勝トーナメントでは見事ジュビロ磐田が優勝。

年を明けてからの練習はとにかく走る、走る。

そして感謝したい事が2チームにある。

それは群馬県1部のBLITZさんとは毎週のように木曜日には練習試合。

本当にいい経験と実践練習になった。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

そしてなんといってもBFC-KOWAさんとの毎週日曜日に練習試合。

足りないものを沢山教わった。

昨年度どんな気持ちで入替戦を向かえたか、メンタルの部分、フィジカルの重要性を沢山教わった。

広島監督は自分のチームのように僕たちを指導してくれた。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

走りこみばかりの練習だけど、人数もなかなか集まれないことも多いけど出来る人数で出来るだけのことをやっている。

でもきっとまだまだ足りない。

プライベートでも走りこむ位追い込まないといけない。

そして色々な物を犠牲にして僕たちは入替戦にチャレンジしようとしている。

みんな仕事をし、大切な家族や恋人との時間を犠牲にしている。

決して恵まれた環境ではない。

僕たちは長い歴史のある名門でもなんでもない。

沢山の関東リーグのチームが経験している入替戦も初めての体験である。

遊びでフットサルをやればどんなに楽かと思ったこともある。

プロではないけど遊びではない。

それぐらい自分の中では生活の一部になっている。

だから失いたくない。

歴史はたかだか6年のクラブ。

犠牲にしたものも沢山ある、なんであの時もっと力になれなかったのだろうと悔やむ事もある。

でもすべては試練だと思う。

入替戦に行くことも、悩みが尽きなかった日々もすべては自分への試練であると。

『試練は乗り越えられる者にしか、神は与えない。』

だったら神にも願いたい。

チームが本当の意味で一つになれればきっと乗り越えられる。

3

皆で乗り越えよう。

そしてそんな日もあったね、といつか笑える日を向かえよう。

結末は分からない。

だけど、OHRAには奇跡を起こす力があると思う。

そして何があっても仮に3年後、また皆で笑っていたい。

それがどんな環境にいるかは分からないけど、楽しい事、辛い事も、悔しい事も皆で支えあっていたい。

一期一会。

大切な出会いを宝へ。
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場