TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

October 2010

October 25, 2010

県1部リーグ1回戦終了結果と2回戦スタート!5

昨日で群馬県1部リーグは1回戦が終了(OHRA VS CLOUDは延期の為未)し、2回戦目へ突入致しました。

1回戦はFanticoとタマクリが2対2で引き分けて2回戦目へ突入。

昨日のOHRA2回戦目1順はアルテサーノ蹴人に4対1で勝利しました。(写真は後程)

現在の順位、勝点、得失点、残試合数は下記の通り
星取り表






1,SELECTIVO de OHRA /勝点 16/得失 +20/ 残6試合
2,Fanatico前橋    /勝点 13/得失 +13/ 残6試合
3,CLOUD/YFC     /勝点 10/得失 +10/ 残7試合
4,TAMACREATE /勝点 9/得失 ±0/ 残6試合
5,MAX /勝点 6/得失 -17/ 残6試合
6,C.G.S.C.BLITZ /勝点 2/得失 -9/ 残6試合
7,Artesano 蹴人 /勝点 2/得失 -14/ 残5試合

です。

*official集計ではなく個人集計なので誤りがありましたら申し訳ございません。

どのチームも折り返し地点に入りそれぞれの想いがぶつかり合う後半戦だと思います。

もう一度気を引き締め長いリーグを戦っていきたいと思います。

October 18, 2010

群馬県リーグ1部、C.G.S.C BLITZとの試合は『意地』の勝利!4

168






前橋市民体育館にてC.G.S.C BLITZとの試合

練習試合は昨年は多々させて頂きましたが公式戦では実は4年ぶり?位の対戦になりました。

相手には初期〜のメンバーだったマサやタクが居てこうして相手として対戦するのはなんだか複雑な心境でした。


序盤引いた縦切りのディフェンスをなかなか崩せず、ミドルで打破も枠にはいかず。

前半は0対0で後半へ。

後半序盤に4番ヒーが見事に先制打!

怪我の調子は良くないものの頼りになる男です。


続いて10番ノブのPIVOからの反転シュートで2対0!

彼はこの日パフォーマンスが上がらないながらも見事に決めてくれました。


このまま勢いに乗りたいところだったがカウンターからゴレイロナオヤとガチャガチャとなったボールがゴールに吸い込まれ得点を許し、更に残り3分位のところでやはりカウンターから決められ2対2の同点へ。

嫌な流れとあせる部分も出始めた。

残り48秒のところでヒーが倒されフリーキックの場面。

タイムアウトを取り、ここで決めたいところ。


ここで叫んだのは1番ゴレイロのナオヤ。

『こんなところでこのまま終わっていいのかよ!』

本当に心に響きました。

一瞬同点で終わっていまうのか?と思ってしまった自分にも喝を入れられた気がします。


普段緩いキャラの彼からの熱い言葉でした。


フリーキックで得点を奪いたいところだったが壁に当り得点は奪えず。

残り約30秒くらい?のところで転機が!

3番タケシのミドルがポストに当りそのままゴールへ!
188






シュート力には期待されておりながらなかなか得点を決められず、仲間からもいつも叱咤されていた彼がやってくれました!

先日の練習試合後のサイゼリアでのいじられから、この日のアップ時からAB型の2面性をプラスの方に転換し、今日は何かあるかも?と思わせてくれていた3番タケシ。


やってくれました。

公式戦でのゴールは昨年関東二部時代の権田戦以来です。


そして残り約10秒位のところでゴレイロナオヤからのクリアランスからのスローをPIVOで張っていたノブの頭に合わせゴール!

4対2でなんとか勝利することが出来ました。

最後残り1分を切った後での2得点は今までのOHRAには無かったものだと思います。

精神的な強さと『意地』でつかみ取った2得点だと思います。


リーグなので得失点差もありますが2点リードした場面でボールを回してこちらの時間をもっと作っても良かったかもしれませんね。

そうすれば相手も引いているわけにはいかないのでそこからチャンスが作れたかもしれません。

たたみ掛けるか?プレーに余裕を持つのか?

このかけひきはまだまだ試合巧者ではないかもしれませんね。


まあ何はともあれ、これで4勝1分!

これからも厳しい試合も多々あると思いますがもう一度気を引き締めて邁進しましょう!

寿命が僕も縮みそうで、土日の仕事の疲れと試合の緊張感でぐったりしました。

何事も勉強ですね。

October 14, 2010

Iwatuski Futsal club/tzkさんと練習試合3

044







杉戸農業高校体育館にてIwatuski Futsal club/tzkさん(関東二部)と練習試合をさせて頂きました。

Iwatuski Futsal club/tzkさんとは友好的なお付き合いをさせて頂いており、今季も何度も練習試合のお誘いを頂いていたのですがなかなか日程が合わず・・・

今回はうちのキャプテン岩尾よりIwatuski Futsal club/tzkさんと練習試合をお願いしたいのですが・・・とメールをもらい運転中だった為に、家に着いたらお願いしてみようかなと思っていたらtzkさんから電話が入り『10日県リーグ無いみたいだけど練習試合しない?』って。

まさかのようなグッドタイミングで実現しました。


開始して中盤位まではお互い崩せず守り、とはいうものの失点し、1番ゴレイロ直也のまさかの30m弾が見事なまでに突き刺さり1対1、1対2となかなか得点は動かずが続いてましたが、中盤以降練習試合だけど勝ちたいという気持ちがうちは高まり、攻めに走りました。

久々?ゴールのシゲオの2ゴールで追い上げムード。

が!ここから逆にカウンター失点、ミス失点、と重なり終わってみれば3対6という結果でした。


なんとなく終わった後にtzkさんと話しをさせてもらっていましたが、勝ちに拘った事で内容への課題が薄れていた事を感じさせられました。

内容に拘り、残り2本は無失点でディフェンス、ミス無しで行くぞ!

なのか

勝つぞ!

なのか?

もちろん内容にも拘ったのですが勝つぞ!の方が強かったかもしれません。

勝つぞ!の方が強かった場合tzkに負けたというのが結果になってしまいます。

内容に拘るぞ!だったらその内容に対しての課題が見つかるとあらためて練習試合の価値、大切さを痛感しました。

練習試合というくらいだからあくまでも練習の一環だと思ってステップアップしていくべきだと思いました。


そして何よりお互いが熱くなって審判が難しいこと難しいこと・・・
審判






新ルールでバックパスとスライディングに意識していたもののバックパスが自分で腕で意識していないと分からない・・・

そしてスライディングはやはり難しい。

審判の力量によりかなり試合も左右されそうな感じでした。


スライディングは足裏が見えるのはNG、ボール以外の接触NGとのことでかなり見方によって変わるなと思います。


約2時間の審判はかなり疲れました。

精神的にもきついですね。


県リーグも次節から新ルールとのことで楽しみ反面、不安もありますが選手は少しづつですがバックパスへの理解は高まっているみたいです。


一歩づつ頑張って行きます!

October 05, 2010

一休み一休み・・・1

今日はまたまた毎週のBFCさんとの練習試合でした。

先週は結果だけしか聞いていないけど3対1だったそうで。

今日はまずは結果からいうと5対4でした。


いよいよ群馬県リーグも新ルール適用とのことで、新ルールでの練習試合に臨みました。


審判をやらせてもらってたのですがかなりややこしい!

バックパスがお互いパス回しが上手い場合は本当に集中してないと訳が分からなくなりますね・・・。

相手5番のチアゴがパワープレーをし出したのですが、ますます集中していないと分からない。

スライディングに関しては怪我をお互い避ける為に無しにしたのですが、これでスライディングは審判基準だとかなりあやふやになりそうですね。


さてタイトルの一休みですが、一休みしてちゃいかん!と改めて思いました。

最近は火曜日は毎週練習試合、木曜日は2連続雨で練習中止。金曜日は人が少なくてリーグも1カ月位空いてしまい中だるみ気味・・・。

これじゃいかんよ!と改めて気づけただけでも良かったかと。

なんか身体は重く、プレーは軽くって感じでした。


まあまあ、また気持ちを入れ替えてまた1日1日を大切にしましょう!


BFCは昨年の僕らと同様に参入戦行きがほぼ確定してしまいました。

これも入替戦のあるリーグの勝負事ですからしょうがないのですが、みんな思ったより前向きに捉えているみたいで少しほっとしました。

自分達は昨年はリーグのスケジュールの関係で時期的にはもう少し後に参入戦行きが決まって肉体的にも精神的にも過酷な時期をすごしましたね。


結果決勝でBardralに1対2で敗戦。

惜しかったという人もいるけど白黒つける勝負事では惜しくてもダメなんです。


BFCの皆さんは既に腹をくくって参入戦でまた舞い戻る覚悟のようなものが感じられました。


自分達も一休みせずに頑張らねば!


余談ですが選手権の書類が送られて来たので作成し始めたら群馬県民が過半数どころか邑楽郡民が過半数以上いるのでは?って位地元民が多かったのでびっくりしました。

途切れさせてはいけないのでまだまだ若手の加入と成長を支援せねば!


俺らも憲に負けず頑張ろう!

October 03, 2010

Paz futebol & SELECTIVO de OHRA 代表リレー5

今回のエントリーは完全プライベート。

各地区では運動会まっただ中の今日この頃。


私もリレー選手に選ばれ走って来ました!
リレー







と言っても娘2人の幼稚園の運動会のPTAリレーです。

更に選ばれた訳ではなく、自ら立候補しての参加です。


私はSELECTIVO de OHRAの中でも現役選手に交じり短距離走を走っても2番目に足の速い男。

若干33歳。(ちなみに1番速いのは#19のトモ[19歳]です。)



はりきってSKINSを全身にまといOHRAプラシャツ(Paz futebol様作)を着ていったので負けるわけにはいきません!



集合すると団長から
『すげぇ速そう!格好が違う!今年は頼もしい人がエントリーしたって聞いたので!』

う〜ん、見た目は確かに気合入れて来たけどそれが完全に逆効果で期待されている・・・。


更に『さっき裏でアップしてましたもんね!これはアンカーの自分は楽になれそうです!』って。

確かにアップというか軽く流していた。

それはなぜなら日頃動いていない私は急にダッシュなんかしたらアキレス腱とか靭帯とか切れそうで怖かったので形だけ動いていただけ・・・。

いつかの練習でメディカルトレーナーの増尾さんからいきなりダッシュすると危ないですよ・・・。先日同じ33歳位の方でアキレス腱が切れた方が患者で来ましたから・・・って言われてビビっていたので。


今更ひけない。



帰りたい・・・。



けど3番目の走者として出番は来た。

2位でバトンを受け継ぎその差は約5m位。


本気で走り抜きなんとか最後抜いたか並んだか位でバトンを渡し、見事うちのチームは優勝しました!

しかし思った以上に前の奴が速かった。


そしてテントに戻ると嫁さんと義理の妹が大爆笑してる。

本気過ぎて笑えたって。

でも本気で速いね!初めて本気の走りを見たって。


まあOHRAでも短距離は2番目の俊足ですから。


PazさんとOHRAには恥じない走りだったかと。



そして今日は邑楽町の町民体育祭!



見事に身体がだるくて不参加でした。


でも真剣に邑楽町の町民体育祭には来年チームで何か出て盛り上げたいな。

町長もチームを応援してくれているし。


立ち上げメンバーのY田君はやはりリレーに出るって言ってました。


過去に確か私とTARも初期のユニフォームを着てマラソンに出た覚えが・・・。

私は中途半端に真ん中の50位くらいでTARはまさかのペケ2。



来年は町民体育祭でSELECTIVO de OHRAでリレー出ますか?

結構本気で考えています。


完全に私個人の話でした。
satoshi_f at 21:33|この記事のURLComments(5)OHRA MEMBERS 
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場