TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

January 2011

January 31, 2011

群馬県1部リーグ振り返り5

長いようで短かったSELECTIVO de OHRAの第13回群馬県フットサルリーグ1部を振り返りたいと思います。


VS アルテサーノ蹴人:6対1 Win!

VS TAMACREATE:2対2 Draw

VS Fanatico前橋:4対1 Win!

VS MAX:8対1 Win!

VS C.G.S.C BLITZ:4対2 Win!

VS Artsarno蹴人戦:4対1 Win!

VS C.G.S.C BLITZ:3対1 Win!

VS TAMACREATE:3対2 Win!

VS MAX:2対2 Draw

VS Fanatico前橋:4対2 Win!

VS CLOUD:3対2 Win!

VS CLOUD:2対2 Draw

という結果で9勝3分、勝ち点30、得点45、失点19、得失点差26という結果で幕を閉じました。


今季総合していえる事はディフェンス力で勝ちを掴み取ったと言っても過言では無いと思います。

最終戦まで失点は全て2点以下という結果は素晴らしいと思います。


圧倒的に攻めて点を取るチームではなくしっかり守るところを守りここぞというところで決めるチームだったと改めて思います。


当たり前ですがオフェンスに特化すればするほど、ディフェンスは脆くなり失点が増えるスポーツです。


圧倒的な得点力のあるチームではなく攻守のバランスが取れたシーズンでした。

総失点は7チームの中で最小失点でシーズンを終えたのは一つの自信に繋げて良いと思います。


本当に厳しい試合が続きましたが、この粘り強さは今季の中で力をつけた力だと思います。


参入戦まであと19日、最終調整をして気持ちを強く持ち戦い抜きたいと思います。

January 30, 2011

群馬県リーグ最終戦5

前橋市民体育館サブアリーナにてCLOUDとの最終戦。


最終戦は勝ち点差から既に優勝は決まっており、参入戦に向けた第一歩でもありました。
100






前半中盤に10番岩尾の折り返しを19番トモが決め先制。

しかし、前半終盤にディフェンスがボールウオッチャーになっていたファーを詰められ失点し同点に。

ハーフタイムでは消化試合のだるみ、声の無さ、気合の入り方を指摘し合い、後半へ。


後半序盤に前線でボールを奪った10番ノブが打ったシュートが相手ゴレイロの股を抜けゴール。2対1と勝ち越す。


残り5分を切ったところで参入戦も想定してパワープレーに入る。

が、なかなかカタチが作れず。

パワープレーを止め、仕切りなおそうとしたところでディフェンス中央が空いてしまいゴールを決められる。2対2へ。

更に5ファウルも貯まっており、2本の第二PKを与えるも、GKナオヤが2本とも阻みタイムアップ。

2対2の引き分けとなりました。


最終成績は9勝3分で第13回群馬県フットサルリーグ1部優勝となりました。


まずは2対2だった結果に対してはもちろん誰も納得のいく試合ではなく、試合後長いミーティングが行われました。


もちろん、こちらも普段出場機会の無い選手、少ない選手を使っての試合運び、そういった選手だけでのセットと組んで臨みましたが、その中でもこの1年の集大成を迎える参入戦を前にまだまだ課題感の残る部分を誰しも感じていたのだと思います。


ここから自分の力に課題感のある選手がもうひと踏ん張り出来るかどうかで1ヶ月後の結果が大きく左右すると思います。

そして結果を出してきた選手もここから更に最終追い込みをかけて悔いのない戦いを期待しています。


帰りの飯の時に話していた『消化試合として臨んだ試合』の結果だったのだと思います。

それはプラスに受け止めれば選手に成長機会を与えた期待もあります。


現に伸びて来ている選手もいるわけで。


試合後はPaz futebolさんより用意して頂いた優勝記念Tシャツを着させてもらって。
111







次は参入戦でまたみんなで笑えるようここからまた頑張っていきたいと思います。


まずは県リーグで不備なく終えて一旦自分はホッとしてますが、時間は待ってくれないので悔いのない準備をしたいと思います。

January 27, 2011

参入戦の日程が決まりました!5

関東リーグオフィシャルサイトに参入戦の日程がアップされました。

下記引用


【1部】【2部】2011関東フットサルリーグ入れ替え戦および2部参入戦詳細が決まりました。

来期の関東フットサルリーグ1部と2部入れ替え戦および2部の参入戦詳細が決まりましたのでお知らせいたします。
注)まだ、リーグ戦途中で最終順位が決まっていない都県があります。
なお、Aブロック、Bブロックに分かれ、同一会場、同時進行となっています。

<入れ替え戦および2部参入戦>
期日
2月19日(土)、2月20日(日)、2月27日(日)
場所
常総市水海道総合運動公園体育館(茨城)
スケジュール
【1部】<入れ替え戦>
2月27日(日) 14:00 
関東1部 ブラックショーツ(1部7位)2位バルドラール浦安セグンド(2部2位)


【2部】<参入戦>
<Aブロック>
1回戦:2月19日(土)
①11:30 デルソール中野(東京)対神奈川2位(神奈川)
②13:15 インペリオ浦和FC(埼玉)対モランゴFC都賀(栃木)

2回戦:2月20日(日)
③10:30 BFC KOWA(関東2部11位)対①勝者
④12:15 ②勝者対茨城1位

決勝:2月27日(日)
⑤③勝者対④勝者・・・勝者は2部に参入


<Bブロック>
1回戦:2月19日(土)
①15:00 FCmm(千葉)対 SELECTIVO de OHRA(群馬)
②16:45 東京2位対PDEスクエア(神奈川)

2回戦:2月20日(日)
③14:00 武田消毒ファイナルレジェンド(山梨)対①勝者
④15:45 ②勝者対UFC(関東2部12位)

決勝 2月27日(日) 
⑤12:15 ③勝者対④勝者・・勝者は2部に参入


です。

*セレクティーボ オーラと記載されていたのはまだまだ私達の認知が低いって事で・・・。

カナ表記では《セレクティボ デ オウラ》です。

残り良い準備をして参入戦に乗り込みます!

January 24, 2011

練習試合、NOVO MENTE&駒沢選手権観戦5

40







昨日は今季関東2部を5位で終えたNOVO MENTEさんとフットサルグリーンかつたにて練習試合をさせて頂きました。


この日集まれたのは、ノブ、シゲ、タケシ、トモ、サワ、ヨシ、ヒロミって感じで人数少ない中、ご理解頂き練習試合を了解してくれたNOVO MENTEさんに感謝感謝です。
16







合計100分間ランニングで試合をさせて頂きトータルスコアは5対6でした。


課題は見えたかな?


これから2月19日まで全力で練習しましょう!



試合が終わったのが16時半位で茨城からそのまま選手権の関東大会会場駒沢まで。

CLOUDとカフリンガの試合も応援で観たかったのですが間に合わず・・・。


結果は0対5だったそうですがあの環境で試合出来た事が羨ましかった!

あの駒沢の緊張感はなんとも言えないですもんね。


その後、デルソーレ中野対ZOTTを観させて頂きました。

私が着いた時は2対1でZOTTが勝っていたのですが、終盤に追いつきPK戦へ。

最後はZOTTが勝利しました。


デルソーレも参入戦を控えている中、気持ちが入っていました。


僕らも負けずに頑張ろう!

残り1ヶ月きりました。


ここからは気持ちでしょ!


私は今日仕事ですが疲労から扁桃腺炎で発熱、2発注射を打たれました。

皆さんも体調管理はしっかりと・・・。

January 20, 2011

もう一踏ん張り!4

昨年の参入戦からあとわずかで1年になります。

絶対また関東に戻ろうと誓って走り続けた。


絶対這い上がろう!

その為に後もう一踏ん張り頑張ろう。


ファンターズも2位に浮上し参入戦でまたお会い出来るかもしれません。


OHRAのみんなはもちろん頑張ってる。

だけど他のチームもみんな頑張ってる。


最後は自分達がやってきた事を信じて戦おう。

もう一踏ん張りです。


頑張ろう!

January 12, 2011

2人のプロ選手5

昨日の練習に2人のプロ選手が遊びに来てくれました。

1人目は10番岩尾信明選手の実弟、岩尾憲選手。

憲は来季サッカーJリーグの湘南ベルマーレでプレーする選手。
img-112131017-0001

















今季J1で戦い残念ながらJ2に降格してしまいましたが選手の育成には定評のある反町監督のもと、J2という舞台で活躍してくれることを期待しています。

これからキャンプイン、海外遠征等が控えているそうです。

是非頑張って下さい!


2人目は現在中国プロフットサルリーグでプレーする初の日本人、森田達也選手です。

2011011121340000






現在上海の上海徐房というチームでプレーしており、サッカーではFC邑楽⇒FC邑楽ジュニアユースを経てフットサルでは関東1部の権田FCから今現在の中国プロリーグに至る選手です。

FC邑楽出身ではJリーグでプレーする選手も幾人か輩出していると思いますがこういったフットサルでも活躍の幅を広げているのは嬉しい限りです。

群馬でも田舎の方の私達の地域ですがこういった地元の選手が活躍しているのは名誉でもありますし逆に自分達も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。


この日はこの2人以外にも来季から入団したいという現在高校3年生の選手や来季から流通経済大学サッカー部に入部する選手も訪れ、紅白戦も行われました。

9番石村の実弟も順天堂大学サッカー部を経て現在全日本大学フットサル大会でも全国屈指のGAZILでプレーしている選手もおりますので若手が卒業後プレーする場の提供を考えてもSELECTIVO de OHRAが存在する存在価値はあるのではないでしょうか?

『自分が何かに熱中したい!』という若者の選択肢の一つになれれば幸いです。

何事も地道にこつこつやらずして成功はありえません。


日々の積み重ねを大切にしましょう!

January 10, 2011

群馬県リーグCLOUDとの一戦を制し、優勝決定!参入戦の切符を手に!5

前橋市民体育館にて以前順延になったCLOUDとの一戦。
004






県リーグはこの日を含めて残2試合で2試合ともCLOUDとの対戦という日程。

2試合中、1試合でも勝利すれば優勝が決まるという緊張感のある戦い。


この日はそのような中でも程良くリラックスして臨めたのではないでしょうか?

新年の足利市民体育館を借りての調整と木曜、金曜と最終調整を行いこの日を迎えられました。

選手権では決勝で1対2で敗れている相手だけに2度は負けられないというみんなの強い気持ちがありました。


前半は試合運びは良いペースで進んでいましたが、最終的な決定機まで作れず0対0で折り返す。


後半開始早々、キックインからのシュートを決められ先制点を許す。

しかし、悪い流れにしたくないと思っていた直後に10番のノブのシュートパスを17番トオルが詰めて1対1の同点へ!

本当にあっという間の同点弾で一安心したのが本音でした。

この両者の得点劇は後半開始約30秒での出来事でした。
039






ここからお互いの激しい攻防が続きゴールまでは届かない時間が続きました。

しかし、残6分少々のところでキックインから同じような形で失点。

1対2とされ、いつもだったら悪いムードが流れ始めるところだったが気持ちを切り替え攻め続けるみんなが頼もしく思えました。

その攻撃からは何かが起こる事を期待させてくれました。

しかし、良いプレーも続くが時間は刻々と過ぎていく。

残り2分ちょっとのところでFKのチャンスを得る。

ここで蹴るのは22番のシンヤ。直接蹴りこみゴレイロに弾かれるが再びシンヤのところにボールが戻り左足で叩き込みゴール!

残り2分9秒で同点へ!
050






このフリーキックの裏ではノブとシンヤの間で何をするか?の会話に『ここは俺がぶち込みます!』というシンヤの強い言葉がピッチの上ではあったそうです。

左足で浮かさず良く抑えて叩き込んだ素晴らしいシュートでした。


2対2の同点に追いつくものの同点では優勝は最終節まで決める事が出来ず、なんとかこの日で勝利し優勝をつかみ取りたいところ。

1月中には次節が行われる予定ですが日程も決まってない為、次節は仕事との関係も考えると何人集まれるかも正直分からない状況でした。

本当に気持ちの面でも参入戦を想定してもこの日に決めておきたかった。

もちろん相手も負けたら終わりという大事な試合だったはずです。

残り1分半位のところで攻めがかった相手に対して中盤でボールを奪い、3対2のカウンターで数的有利な局面が訪れる。

10番ノブが右サイドを駆け上がった4番ヒーにパスし、そのまま中央を駆け上がったノブにボールを折り返し、ゴールし、逆転に成功!

本当に今季のOHRAの底力を感じさせてくれました。

054






このゴールが決まった時間は残り1分28秒でした。

ここまでチームを引っ張って来たノブとヒーのゴールで逆転に成功したのも何かの運命だと思った。

練習ではこの2人がバランスを取りメニューを実行してくれていたと思うので。


ここでタイムアウトから相手パワープレーに入る。

絶対に集中を切らしてはいけない時間を耐え続ける。

本当にみんな集中していたと思う。


その時間を守り切りタイムアップ!

3対2で勝利致しました!


2位CLOUDとの勝点差からこの勝利で優勝が決まりました!

066






この日が決戦日という事は全員が認識しており、プレッシャーで潰されることなく、プレッシャーを楽しんでくれたと思います。

本当に長かった1年のリーグで優勝する難しさも今改めて感じています。

プレッシャーやコンディション、仕事、プライベート、それらを調整し乗り越えて戦い抜けた結果だと思います。

今季で公式リーグに参戦して6年目になりますが実はリーグ優勝は2年目の群馬1部リーグ以来で今季が2度目になります。

群馬2部からスタートし準優勝、群馬1部で優勝、関東二部では3年間厳しい戦いを経験し、今日に至ります。

本当にみんなの気持ちでつかみ取り、精神的にも成長出来たチームになったと思います。


この日、嬉し泣きすることは自分はありませんでした。

それはあくまでも参入戦への切符を手にしたという途中経過に過ぎないと逆に気持ちが高ぶっていた自分がいました。

昨季の参入戦決勝でのバルドラールとの1点の重み。

これを取り戻しにいきたい気持ちでいっぱいになりました。


でも本当にまずは良かった。


今になって嬉しさと実感が込み上げてきています。
073






この喜びを参入戦でも味わう事が今季の本当の目的です。

参入戦への切符を手にしたのはその為の手段です。


もう一度関東の舞台へ。

自分達の力でつかみ取ってきたいと思います。
076






ご協力、応援頂いたボルボレッタの皆さんも本当にありがとう!

先だって関東女子に旋風を巻き起こす事を期待しています!


またここからがスタートです!頑張ろう!

January 06, 2011

今年も宜しくお願い致します!5

皆様明けましておめでとうございます!


といっても既に今日は1月6日になってしまいましたが。


先日足利市民体育館にてSELECTIVO de OHRAの2011年初蹴りを行いました。

正月ボケしている暇は無いと思いますので・・・。



県リーグもいよいよ大詰め!

残り2試合となりました。

1月9日は前橋市民にてCLOUDさんとの一戦が控えています。

泥臭くてもなんとか勝利を収めたいとキモチが高ぶっています。


仕事も昨日から始まり、選手も仕事とプライベートとフットサルと大忙しだと思いますがフットサルに関する想いはビシビシ伝わってきます!


また今年も2月の終わりか3月の頭位にはセレクションも行いたいと勝手に思っています。


今年も一層頑張りますのでご声援の程よろしくお願い致します!
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場