TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

July 2011

July 27, 2011

VS DELMIGLIORE/CLOUD 高崎戦、敗戦2

前橋市民体育館にて行われたVS DELMIGLIORE/CLOUD 高崎戦は前半失点し、後半序盤に失点、0-2に放され20番清水が返し1-2、ここでGK根岸の一発レッドで退場で4人で守り抜く時間。

耐えしのぐものの5人に復活し得点が欲しい時間帯で逆に失点し1-3。

ここから9番石村の得点で2-3で再び1点差に詰め寄るも5ファウル。

ファウルトラブルから第二PKを与えてしまい1本目は相手チアゴが外すも更に2本目を与えてしまい決められ2-4。

このままタイムアップ。


審判の事情で試合が遅れたり、後半で審判が変わったり想定外の事は沢山あったけどそれは相手も同じ。

客観的に見て戦術面で相手の方が上だったと思う。

相当練習してないと出来ないこと。それも個人ではなくチームで。


僅差が大差というように細かい部分で結果を分ける敗戦だったと思います。


僅差が大差。これが大きい。


なんとかごまかしが利いていた事がきかない。


細かいところをチーム練習でつめていたか否かの違いだと思う。
個人ではなくチームで。


正直悔しかったけど凄く努力の差が出たと感じてしまった。


そしてチームとしての行動発言。


一人の発言がチームの発言。


技術を指導出来ない分、モラルを指導してきたつもりだっただけに自分としては残念。


今現状戦う中で関東でやってきたという事が邪魔になっている部分もあるかもしれないね。

リーグはどこでも自分達のものだけでもないんだよ。

審判が居て、運営してくれる人が居て、相手チームも同じ目的を持った同志でもあるということ。

その中で自分達の目的を果たしていく。


今季審判の資格をとった時にリスペクトの気持ちをあらためて教わった。


つい先日、審判の登録証が届いた。


その中にリスペクトと書かれたワッペンも届いた。


相手に対するリスペクト、相手のサポーターに対するリスペクト、審判に対するリスペクト、運営してくれている方々に対するリスペクト、本当に大切な事だと思った。


だからこそ僕達は最後まで戦い抜かなければならない。


自分達の目的を果たすために諦めず最後まで戦う。


決して諦めない。


この敗戦をどう受け止めてどう行動していくか?

これを活かさなければ敗戦したことに意味は無く敗戦という結果だけが残る。


本当に良いチーム、良い組織になれば応援してくれる人が増え、自分達の力になる。


対戦が終わったチームを応援してあげらるチーム、応援してもらえるチームにしていきたい。


まだまだ長い歴史の一部を創っているだけ。


ここから自分も組織も成長していくことが大事だと思う。



この事があって良かったとみんなで語り合える日々をみんなで創っていこう!
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場