TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

August 2011

August 31, 2011

沢山の方々からのメッセージ3

前回のエントリー後に群馬県、他県の方々、沢山のメールや電話を頂きました。

ただ今回のペナルティーに関して私個人の意見としましては連盟、リーグ代表者各位に対してなんら異議申し立てをすることはしません。

みんなで運営しているリーグの中でみんながそれぞれの想いを持った大切なリーグです。

今の僕達のポジションはあくまでも群馬県リーグ1部です。

過去の経験やプライドが時には邪魔になる事を今感じています。


自分が選手含めみんなに伝えたいのは群馬県リーグは関東に上がるための踏み台ではない!ということです。

あらためて地域や環境に感謝しなければいけないと思っています。

もちろん関東への復帰は想いとしては強くあります。


だけど自分達さえ良ければそれで良いという気持ちは自分自身さらさらありませんし、みんなにもそう思ってもらいたいと思います。


地元のみんなに応援されずに関東で活躍できる事はないと思っています。

活躍するっていうのは結果だけでなく地域の代表として活躍出来るかどうかだと思います。

他チームとの交流の中に上も下もありません。

運営者、チーム、審判に常に感謝の気持ちを持ち続け、自分達の結果に拘りたいと思います。

出来ることは沢山あります。

違いはやるかやらないかです。

自分は今仕事の関係上水戸で単身で生活しています。

幼稚園児の娘2人、長男はまだ生後2ヶ月にもなっておりませんが、いつかパパのチームっていいチームだろ?って心の底から誇れるチームにしていきたいと勝手に思っています。

群馬県リーグでも純粋にいいチームは沢山ある。

処分を覆したいっていうモチベーションではなく自分達の理想を見つめ直す良い機会にする力にしていきたいと思います。

処分の理由も他責ではなく確認不足による自責であると思っています。


皆様にもご理解と今後も変わらぬご声援を頂ければ幸いです。





August 29, 2011

SELECTIVO de OHRA勝ち点−3のお知らせと状況報告1

非常に残念な報告にはなりますが今季のSELECTIVO de OHRAの勝ち点−3という通達が来ましたのでご報告させて頂きます。

公式記録と当方の記録で差異があり、公式記録にミスが無い前提で動いており、記録上累積2枚の選手を出場させてしまったのが今回の通達に至りました。

2枚の累積選手が異なる事はビデオ確認も当方で行い、連盟の方にビデオ確認もして頂きましたが公式記録に基づくという判断での結果でした。

当方のメール受け取りミスと間違いの無い前提でこちらも動いていたことが今回の処分に繋がったと思っています。

連盟からの累積出場停止通達も処分対象試合後にその後の試合での出場停止と通達が来ており当方でも累積処分対象であるならば通達前の試合であったと違和感を覚えたのが今回の始まりでした。

今後は状況をしっかりと確認し、何かあれば常に報告、対応依頼を相談していきたいと思います。


私達の為に何度も集まって頂いた運営の方々、代表者各位にも何度も足を運んで頂き感謝申し上げます。

今後も一緒に運営を良くしていけるよう皆さんと一緒に群馬県リーグを築いていければと思います。

関係者各位、応援してくださる皆様に感謝申し上げると同時に今後も変わらぬご声援を頂ければと思います。


私達も最後まで全力でプレーし、自分達のフットサルを追求していきたいと思います。


August 04, 2011

松田直樹選手、ピッチとの別れ1

松田直樹選手ですが残念ながら亡くなられたとのニュースを見させて頂きました。

まだまだ長野で伝えたかった事もあったと思います。

現役でプレーしていきたい想いを持ち続けていた選手だけにこういう形でピッチを離れることになるなんて思ってもいませんでした。

本当に早すぎる死で残念でありません。

ご冥福をお祈り申し上げます。

August 03, 2011

松田直樹選手へエールを!

先日松田直樹選手が急性心筋梗塞で倒れ現在も治療中とのこと。


松田選手は私の一つ上の学年で群馬県の同郷、桐生市という同じ東毛地区の出身の選手。

マリノスを退団せざるを得なくなった時の『俺、サッカー好きなんですよ〜』『まじでまだサッカーやりたいっす。』と素直に言った言葉が忘れられない。


私が今の会社に入社してうちの会社から約10年前に松田直樹写真集を出版しました。

地元群馬県から活躍する松田選手の写真集で全国からの注文も多くありました。

それだけ愛されている選手であること。

昨今出版業界の生き残りの為に様々な企業やブランドとタイアップして付録(拡材)を付けている出版物が増えてきました。


約10年前には付録(拡材)は斬新でした。


当時松田選手の写真集に付けた付録(拡材)はアディダスとのコラボで松田選手の今でもトレードマークであるヘアバンドを付けていました。
jb616













出版記念パーティーにもお越し頂きました。


日本代表での活躍。

マリノスの熱い最後の試合での言葉。


東毛から群馬から日本から世界でも活躍している松田選手。

少年団の邑楽の円陣の言葉をまさに実現した選手。


絶対に生きなければだめだ。


彼こそ生きるべき人間だ!


あんなにサポーターへ感謝の言葉を素直に語れる熱い選手。


今度はみんなで熱いエールを送りたい!


ピッチにはもう戻れないかもしれないけど生きていれば松田選手の情熱がみんなに勇気に与えられる。


そんな選手だと思う。


絶対に生きて下さい。

August 02, 2011

TAMACREATE戦勝利、今の積み重ねが未来を創る5

前節での敗戦を引きずらずTAMACREATE戦は5対0で勝利する事が出来ました。

敗戦から沢山の事をCLOUDさんから学ばせて頂き、選手も刺激を受けたようです。


自分達に足りないもの、アスリートととしてのスタンスを学ばせて頂いたと思います。


今の積み重ねが中期、長期的にOHRAを強く良い組織にする為のものだと思っています。


最後までリーグを戦い抜きこの1年の財産を掴みたいと思います。


沢山の方々と共存し今がある事に感謝し、取り組んでいきたいと思います。
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
訪問者数

楽天市場