TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

February 06, 2011

デルソーレ中野と練習試合5

フィスコとしまえんにて都リーグ1位のデルソーレ中野と練習試合をさせて頂きました。

053






35分ランニング×2本、20分ランニング1本を行いました。

1本目は先制を許すもその後ゴールを重ね逆転するも、2失点を許し更に第二PKを与え2対4。

この1本目途中にアクシデントがあり、タケシが腰を強打し試合途中欠場。

更に途中で痛みを訴えたGKナオヤがその後試合参加出来ず。
(結果その後小指剥離骨折が判明、全治未定)

と色々ありましたが、2本目では2失点を許し得点は奪えず0対2。

3本目、ノブのゴールとゴールへのシュートパスが交錯しオウンゴールを誘うが、失点を許し2対1。


今回は不慮の故障もありましたが、きっと彼らは参入戦までにはどうにかしてくれるはず!

ずっと前線で戦ってきた選手だからね。


収穫は良い部分も沢山見えたこと。

オフェンス、ディフェンス共に調整可能である課題が見えたと思います。

急には全てが良くなるわけではないけど、修正次第で伸び白を感じた。

そして若手の成長。最年少タイチ。
055






高校2年生ながら足元の技術は高く、ディフェンスでも自分との戦いが垣間見れた。

大学進学への勉学とも両立を心がけているがずっと戦ってきた最年少選手。



そして今季途中加入のシマ。
059






瞬発力は抜群。フットサル慣れしていなかったディフェンスも期待が持てるようになって急成長。


この試合では得点も挙げムードメーカー的存在。


シマの急成長の要因はコミュニケーション能力だと思う。

自分の分からない部分を積極的に聞き取り入れ、練習ではストイックに自分を追い込んできた。


基本的にOHRA自体が若いチームではあるが更にその下の若手が急成長を遂げている。

まだまだ可能性のあるチームだと自分では思う。


そしてこういったFリーグでも戦っていた相手と経験を積むことで若手もそうだけどうっと戦っている選手にも良い刺激と経験、戦える部分を感じたはず。


怪我をおった選手とは今後の経過をみて調整をとって良い方向に持っていきたいと思います。


参入戦までに調整可能な課題をクリアーし、結果を出します!

やってやりましょう!
satoshi_f at 23:21│Comments(0)OHRA活動記事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile

OHRA 34

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場