TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

February 13, 2011

バルドラール浦安セグンド(関東二部 2位)との練習試合は3対0で勝利!5

MFP千住にて関東二部準優勝で1部の入替戦を控えているバルドラール浦安セグンドと練習試合をさせて頂きました。

020






今回は4番北隅、6番島田、10番岩尾、17番入江、19番加藤(朋)、20番清水のFP6人で対戦。

バルドラール浦安セグンドは私達にとって参入戦前に戦えた事が何かの縁。


それは昨年の参入戦決勝で1対2で敗れ県リーグに降格したトラウマがあります。


私達にはこの対戦が今季の参入戦の戦いへ向けて今季の自分達を試す良い機会でした。


私達は昨年1対2で敗れ県リーグへ降格、バルドラール浦安セグンドは関東二部へ昇格し今季2位という1点の差が大きく2チームの運命を分けました。


今回は20分プレイング2本という実戦形式で対戦する事が出来ました。


前半はしっかりと守備を徹底し、先週のデルソーレ戦からの修正が出来ていたと思います。

その中からカウンターのチャンスをいくつか作れシュートまでいく場面が作れました。

もう一歩までは近づいていた中で先制点を決めたのはカウンターから10番岩尾!
038






4番北隅からのパスを受けた岩尾の左足でのゴール!


その後もカウンターのチャンスはありましたがゴールネットは揺らせず。


ディフェンスは取りどころ、潰しところを徹底的に行えて前半は無失点で折り返す。


後半も一昨年前のOHRAであれば運動量が落ちていたところでしたが、今季はずっと参入戦を意識し走り続けて来た結果が身体にしっかりと浸みつき運動量は落ちませんでした。

それは昨シーズン1日2試合での参入戦決勝で足が止まり1点が届かず悔し泣きをし、走り続けて来た結果だと思います。

後半も守備は連携し、攻撃では数的有利の場面をいくつか作れていましたがお互い得点は奪えませんでしたが1対0のリードをしたまま前後半を戦い抜きました。


その後時間の余裕も若干あり13分のランニングを行わせて頂きました。

序盤からパワープレーを仕掛けて来るセグンドを相手に戸惑う事もなくディフェンスをし、逆に中盤こちらのプレスからボールを奪い17番入江がゴール。

048






更に終盤には同じく17番入江がプレスから得点を奪い試合終了。


昨年の参入戦ではパワープレーから得点を奪われ決勝点となってしまった部分を今回は失点はなく逆に2得点奪えた事も大きな成長だと嬉しく思いました。


そして20分プレイング2本、13分ランニング1本を無失点で抑えられた事は本当に自分達の自信に繋がりました。

トータルスコアは3対0で勝利。


なんとなく気持ちの部分で県リーグでの優勝ではなく練習試合ではありますがバルドラールとの今日の試合で勝利した事で今季の参入戦の扉を開いた気持ちです。


なんで昨年この戦いが出来なかったのかと思う部分はありますが、昨年の敗戦、降格があったからこそ身に付けた力の方が長い目でみればプラスに働いていると思います。


本当にみんな頼もしく、嬉しくなりました。


今季気持ちも内容も1番良い試合だったと思います。


先週に続きシマとトモの成長はここに来てまた飛躍していると思います。

若いからこそ吸収も早く格上との相手との試合を経験することが彼等の成長を高めていると思います。

彼らが伸びている要因はコミュニケーション力も大きな要素だと思います。


積極的に先輩達から学ぼうと連携確認、意思確認を取りにいっていること。

まだ若い2人なので今後も楽しみです。


ここからは本当に気持ちです。

今日の気持ちを忘れずに戦ってもらいたいと思います。



明日は茨城交流戦。

茨城1位のRETADOR、2位のAUTOGRASS水戸、関東二部のNOVO MENTE、三栄不動産との試合があります。


これが本当に今季最後の練習試合です。

参入戦の連戦をイメージし戦ってもらいたいと思います。


参入戦まであと6日。
satoshi_f at 00:40│Comments(0)OHRA活動記事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile

OHRA 34

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場