TOP MEMBERS 活動記事 GOODS販売 フットサル全般 OHRA神話 くだらん系

February 25, 2011

中途半端な男の中途半端な決断5

私事ではありますが今年の6月に第三子が誕生します。

第三子の計画は昨年の始まりには考えていました。


だからみんなには自走出来る組織を目指して欲しいと思っていました。


今少しづつですがみんな大人に成長し始めている部分も感じられます。


プレーが上手い奴の集まりとチームが強いのは別物だと私は思います。

組織が強い力≒チームが強い、のではないでしょうか?



上手い奴を集めるだけなら手段はあると思うけど、その後の組織を強くする事が出来ないのなら1DAYだけにでも出ていればいいんじゃないかな?って私は思います。



選手権の前位に一緒にチームを立ち上げたターには今季限りで辞めようと思っているという思いは伝えました。

その時も悩んでいて自分が何を優先すべきかを迷いながらではありましたが。


子供も大切です。第三子も楽しみです。

子供達にしてあげたいことも沢山あります。



だからこそ今季はとことんチームの為に何か残してやれないか?してあげられる事はもっとあるのでは?と自分を追い込みました。


今季の自分の行動、発言が全て正しかったとは全く思ってません。



結局は自分が気になって見届けたくてしょうがなかったんだと思う。


だからこそ関東2部にも上げてあげたかった。


辞めようと思った理由は仕事、家庭、フットサル、全てが中途半端になると思ったのが1番です。

中途半端が嫌なんだという想いもターには伝えました。




それから参入戦で負けて複雑な思いとの戦いが続きました。




敗戦直後もみんなに声を掛けてあげるべきだったのに自分の来季の約束も出来ないのに何て声を掛ければいいか分からなかった。

『来年また頑張ろう!絶対来季こそ関東にあがろう!』と言ってあげたかったけど来季俺が居ないかもしれないという思いもあるなか無責任だとも感じた。
(特にトール、タケシごめん。シマは逆に声を掛けてくれたのにごめん。
翌日声を掛けてくれたナオヤ、ヒロミごめん。みんなごめん。)


色々な事を考えすぎて涙がこみ上げて来たけど無理矢理こらえた。


そして試合後、食事にいったけど複雑な心境が固まって会話も耳に入っていなかった。

先に席を立ち、気に掛けて出てきてくれたノブと会話したら涙が止まらなくなった。

我慢していたものが弾けた感じだった。


子供を産んだのもOHRAを産んだのもサーシ君だと言ってくれた。





その翌日も仕事中でもずっと考え、今だから言えるけど火曜日は実は気持ちを整理したくて会社を休んだんです。


それでも気持ちは晴れなくて嫁さんにも家庭を大事にするどころか八つ当たりしちゃって・・・俺って最悪だと思った。


それから約5日間考え続けだした答え。






来季もOHRAを支え続ける!


今は嫁さんも子供達も理解、応援してくれている。

家族とも沢山話した。



考え方を無理矢理かもしれないけど変えてみた。


中途半端≒全てに100%

中途半端と100%って紙一重だなって。


仕事に中途半端、家庭に中途半端、フットサルに中途半端、って考え方を変えれば仕事に100%、家庭に100%、フットサルに100%やっているってことともとらえられるかなって。


家庭に100%の時はみんなとの関わり合いは今と同じようには出来ないかもしれないけど3つ全部を100%やることって出来るなぁって。
(割合は違うかもしれないけど・・・33.3%本気とは違いますよ!)


だから来季も自分も頑張るのでみんなともっと頑張っていきたいと思います!


だって大人になってこんなに本気で泣いたり出来るって幸せですよね。


まさか創設時は本気泣きなんてするとも思ってませんでしたから。



まあ家庭も大切に頑張りますのでその時は家庭に100%中だと思うのでご理解を下さい。


こんな言葉を以前掛けてもらった事があります。


『きっとお前が産まれて来た時に沢山の人が笑顔で迎えてくれたはずだ。お前が死ぬ時は沢山の人が泣いて送り出してくれる。そんな人生を歩みなさい。』


それが今でも言霊のように残っていて出会いを大切にしてきて浅く広くではなく私を必要としてくれる人にはとことん出来る事をしてあげようと思って今を頑張ってる。



物事は有限だけど色々な人の想いが多く集まれば無限に変えれると思います。



悩みに悩んだけどこれが私の決断です。


来季も頑張るのでみんなもよろしく!

来季は絶対関東に行くぞ!




中途半端≒様々な事に100%。

自分のためでなく関わってくれる人のために。
satoshi_f at 20:43│Comments(0)OHRA活動記事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Total count
SELECTIVO de OHRA
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile

OHRA 34

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場